手足口病|さいたま市南区の耳鼻科 とくまる耳鼻咽喉科

なんでも相談できる皆様のかかりつけ医
  • logoicon
  • アクセス
  • とくまる耳鼻咽喉科
  • 0488383387
    月~金9:00~12:30 15:00~18:30 土9:00~13:00水曜午後、土曜午後、日曜、祝日休診日
  • すぐに順番予約ができます。すぐに順番予約ができます。

手足口病

手足口病とは

手足口病はその名の通り、手や足、口などに発疹ができる急性ウイルス感染症です。7月をピークに流行する夏風邪の一種です。生後6ヶ月~5歳くらいの子供がかかることが多く、その中でも1~3歳の子供に多く見られる病気です。

手足口病の症状

  • 1~2日程度微熱や38℃らいの発熱
  • 手、足、口の中に発疹。手や足の発疹は痛み、かゆみは少なく1週間程度で消えます。
  • 口の中の粘膜や舌、唇の内側などに口内炎
    まれに髄膜炎などの脳神経の病気や、心臓や肺に合併症が起こるケースがあります。

手足口病の治療方法

手足口病には特効薬はありません。発疹の痛みやかゆみが強い場合には、その症状を抑える薬を処方します。また、脱水症状にならないようにしっかりと水分補給をしましょう。

ご家庭での注意事項

口の中の痛みがひどく、お子さんが食事を嫌がる場合は、食事は刺激が少なくかまずに飲み込めるプリン、ゼリー、ヨーグルト、ポタージュスープ、冷たいお味噌汁などにしましょう。また、薄いお茶、イオン飲料、スポーツ飲料などで十分に水分補給をしてあげましょう。

ページトップへ

iTicketiTicket